このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年08月07日

つくみ@加東市

つくみ

加東市、旧・社町の西垂水にある「つくみ」というラーメン店へ、8月の炎天下の下、訪問しました〜。
私は2008年頃にこの店の存在を知って、その当時は直接現地確認もしていたのですが、店の営業確認ができず、看板を出したままで営業していない店だとずっと思ってました(そういう店は県内にも数店舗ある)。
でも去年になってネット情報でラーメン店として営業していることを知り、ちょうど仕事で西脇へ行く用事があったついでに行ってきました。
この店の場所は滝野社IC前の北野交差点から南西方向への道をまっすぐ進んで1.4Km先へ行って左手に、写真のような褪せた看板の店が出てきます。


つくみ

店の南東側の角を左折したら、そこに客用の専用駐車場もありますが、本当にここに止めていいのかと戸惑うほど、完全に民家の敷地やし(笑)(白い車は私が乗りつけたヤツです)。


つくみ

店に入ると御覧の通りの状況。
奥が調理場になっています。
私が「すいませ〜ん」と声を出さないと誰も来てくれず、呼びかけると奥から女性が出てきて対応してくれました。ちなみに先客はゼロです。


つくみ

「つくみ様栄」って書かれてる演歌歌手っぽい野郎のポスター。
まさか、こんなとこに本人が来たってわけじゃあ〜ないでしょうな(^^;。


つくみ

メニューはこんな感じで、ラーメンだけでなくカレーライスもある。
ラーメン1杯500円は、安いですね〜。


つくみ

驚くべきことは営業時間が、なんと午前3時半からということ!。しかも日曜祝日は午前6時で閉めるってのにはオドロキ!(^^;。
そんな早くから営業して、こんな国道沿いでもない場所に客来るんか?。


つくみ

「ラーメン」を注文〜。
出てきたラーメンは、シンプルなスタイルの醤油ラーメン。


つくみ

スープはこの地方に多い播州ラーメンスタイルです。
あっさりとして、やや甘い感じの味わい。


つくみ

麺は柔らか細ちぢれ麺。
どこにも記されてなかったので、あくまで推測ですが、この地方のラーメン店や中華料理店でよく使われている遠藤コンスの麺なのかもしれません。
やっぱり播州ラーメンには遠藤コンスの麺ですなぁ〜、なんて…。

ちなみに私が食事中その前後にいた30分間(11:30〜12:00頃)に、私以外の客は結局一人も来ませんでした。
しかし、びっくりですね〜。早朝(未明)から営業する店がこんな場所にあるってのと、結構長く営業している割に、全然といっていいほど最近まで情報が無かったというのは…。


お店のデータ
【所在】加東市西垂水47-3
【電話】???
【営業】3:30〜13:00 日祝は3:30〜6:00
【定休】不明
【座席】カウンター席が数席
【喫煙】OK
【車いす】大丈夫
【駐車場】南東側の民家前に駐車スペースあり
【最寄り駅】JR加古川線社町駅から徒歩約25分(約1.9Km)
【最寄りバス停】神姫バス「西垂水」バス停から北へ徒歩約10分(約700m)
【アクセス】国道175号家原交差点から西へ約1.0Km。滝野社IC(県道17号北野交差点)から約1.4Km。



posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加東市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184396365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック