このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年02月18日

もぐもぐキッチン 鶏塩らーめん久保田@川西市

もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

川西市多田院のドン・キホーテB1に、もぐもぐキッチンという飲食店があります。
そこに「鶏塩らーめん久保田」という店があるというのですが、行ってみればフードコートみたいな施設でした。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

しかもカウンターは御覧の通りの、カレーあり、うどんあり、ラーメンありで、SCやSAにあるような、各店が別個でやってるのではなく、すべて一緒くたで店員一人が対応し、ラーメンなりカレーなり作ってます。これ見てテンション一気に落ちた(^^;。
ラーメンのメニューは「鳥塩ラーメン」(600円)、「ピリ辛鳥塩ラーメン」(700円)、「鳥白湯ラーメン」(680円)などとなっているが、ニワトリを意味する「鶏」ではなく、「鳥」という字を使っているのは意図してのことなのか誤字なのか?。とりあえず券売機で「鳥塩らーめん」(600円)のチケットを買って、厨房で一人で作業している若い店員に差し出します。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

こちらが「鳥塩らーめん」(600円)。
想像していたよりは、ビジュアルは高い。
使用する器も安っぽくない。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

まぁ、細かくアラ探ししたらいろいろ出るが、フードコートスタイルのラーメンとしたら、スープもわりとマトモな味です。


もぐもぐキッチン 鶏塩ラーメン久保田

ところで、鶏塩らーめん久保田ですが、徳島市内に店があることは知っているのですが、私は未訪です。
おそらく店の経営は鶏塩らーめん久保田とは直接関係のないスタイルで、ラーメンの作り方・レシピを教えてもらい、店の看板使用料を月々納めていくフランチャイズだろうと思います。それを証拠に鶏塩らーめん久保田の公式HPやFacebookでは川西市の店の紹介、情報が一切出ていない。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183567770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック