このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2017年11月30日

らーめん琴壱家@三木市

琴壱家

三木市の神鉄粟生線志染駅界隈に11月15日にオープンした、北播磨エリアでは初となる家系スタイルのラーメン店です。オープンから2週間後の某日、午後9時前に行ってみると店内満席〜。
席が空くのを待つこと10分、ようやくグループ客が出てきて(この客らが長時間居座ってたっぽい)ようやく店内に入ることができました。
メニューは「醤油豚骨」「塩豚骨」「味噌豚骨」がそれぞれ750円。
券売機で食券を購入したら席に着きます。


琴壱家

写真は「塩豚骨」。


琴壱家

白濁のスープはちょうど良いあんばい。


琴壱家

もちもちの中太麺〜。
全体的に見てもそう悪くはありません。

posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-三木市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183174804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック