このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2017年03月08日

らーめん餃子 金虎 明石二見店@明石市

らーめん餃子 金虎 明石二見店

以前は「らーめんれすとらん金虎」という名前だったが、いつの間にか「らーめん餃子 金虎」が正式な店名に変わっていた。
というわけで、こちらの金虎に来たのは2001年にこの店がオープンした直後に来て以来だから16年ぶりってことに。
店を見てみると「ん…?」
店看板に出ている「SINCE 1979」って…、ちょっと待て待て!。
金虎の第1号店のオープンは1999年6月の神戸市西区の池上店のはずなので、1979年創業はおかしいのでは…と、ネットで調べてみると、金虎の運営会社の操業が1979年であるということのようだ。そうだとしてもこの看板では、金虎のこの店が1979年から続いていると客は思い込むでしょうに…。

さて、店に入ります。

店内はテーブル席とカウンター席が多く配置され、家族連れやグループ客にも安心。
メニューは、あっさりとんこつの「金虎」(637円)、ピリ辛味の「朱虎(あかとら)」(734円)、焦がしニンニク風味の「黒虎」(734円)、こってりとんこつの「裏虎(うらとら)」(853円)、「味噌とんこつ」(734円)、「塩とんこつ」(734円)などなど。


らーめん餃子 金虎 明石二見店

なにやら季節限定のメニューがあり、目がいきました。
「ぶっかけ岩津ねぎらー麺」とな?
岩津ねぎは県内朝来市の岩津地区で栽培されている白ネギと青ネギの中間の甘みのある太ネギで、すきやきに入れると最高なんです〜。この岩津ねぎは私も大好きなネギの一つ。
そんなわけで、これを注文しないわけにはいきません!。


らーめん餃子 金虎 明石二見店

「ぶっかけ岩津ねぎらー麺」(918円)。
しかし、今年の冬は大雪のため、岩津ねぎも大打撃を受けて不作で、価格も高騰していたと聞いているけど、ねぎの量は、ずっしりと入っています。


らーめん餃子 金虎 明石二見店

スープは、あっさりとんこつ「金虎」がベース。


らーめん餃子 金虎 明石二見店

ん〜、このぶっかけ岩津ねぎらー麺、なかなかイケてます。
個人的には、レギュラーメニューの「裏虎」が気になります。


お店のデータ
【所在】明石市二見町西二見1868-1
【電話】078-945-3360
【営業】11:00〜23:00(LO 22:45)
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席、座敷
【喫煙】禁煙
【車いす】未確認
【駐車場】完備
【最寄り駅1】山陽電鉄西二見駅から県道沿いに北東方向に徒歩約15分(約1.1Km)
【最寄り駅2】JR神戸線土山駅から南方向に徒歩約17分(約1.2Km)
【最寄りバス停1】山陽バス「土山南」バス停下車徒歩3分(バスは土山駅・西二見駅から)
【最寄りバス停2】明石TacoバスN二見ルートで「土山変電所前」バス停下車徒歩約3分



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180190149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック