このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2015年03月15日

一日一麺や 大和製麺所@明石市

残念ながら閉店しました


一日一麺や 大和製麺所

明石市大久保町の国道2号線沿い、もともとは大阪王将明石大久保店があった場所に今年3月1日オープンしたお店です。

私がラーメン店の新店情報を入手する手段の一つとして利用しているのが、アイデムやフロムエーナビを始めとした幾つかあるアルバイト情報サイトでして、そこで昨年秋からこの店のアルバイト募集広告を見て、その開店情報をゲットしていました。
当初、バイト情報サイトでは昨年11月オープンと書かれていたので、もうオープンしてるか、たびたび現地をチェックしていたものの、12月になっても年明けても一向に開店する気配無し…。というのも大阪王将が予定通り?に、なかなか閉店しなかったからなのしょう。そういう例って、たまにあるし。


一日一麺や 大和製麺所

で、この店は、もともと大阪府岸和田市にて営業していた「黒椿屋」という店がこちらに出店してきたみたいです。
店舗と自家製麺所を併設していて、隣のマッサージ店と共用ながら駐車場も広く取られてなかなか規模がでかい。


一日一麺や 大和製麺所

メニューはいろいろあるけど、これにしといた。
値段が850円で、しかも税別と、かなり強気の価格設定ですが。


一日一麺や 大和製麺所

こちらが「煮干ど豚骨ラー麺」(税込だと910円)。


一日一麺や 大和製麺所

麺はなかなかいい感じですが。


一日一麺や 大和製麺所

ど豚骨って言うことなので、相当な濃さで出されるかと思ったらそうではなくて拍子抜け。
煮干しの香りもそれなりに香る程度で、それほど強くないし。


一日一麺や 大和製麺所

無料でごはんが食べられるライスバーがあったり、ベジボイルバー(こちらは有料)があったりと、他店にはあまり無いサービスをやってるようです。
ベジボイルバーとは、野菜食べ放題のサービスで、野菜を自分でボイルしていただきます。


一日一麺や 大和製麺所

ベジボイルバーを利用してみました。
野菜を好きなだけ取って、それをデポに入れて自分でボイルするのです。
野菜の種類は、モヤシ、ニラ、水菜、玉ねぎ、キャベツ、コーンなど、日替わりで変わるらしいけど私が行った日はこれだけの種類しかありませんでした。
これで追加300円は、あまりお得では無かった。


一日一麺や 大和製麺所

それらのボイルした野菜をラーメンに入れて野菜ラーメンにしてみたが、水っぽさが加わってしまいラーメンの味が台無しに・・・。
このベジボイルバー、最初はなかなか斬新なアイデアかと思ったが、これはサラダバーにして食べるほうがいいな。

【おもなメニュー(税込)】
煮干ど豚骨ラー麺・・・・910円
辛〜麺・・・・860円
淡麗魚醤ラー麺・・・・860円
鶏ガラ純醤油ラー麺・・・・840円
焦がしバラ肉ラー麺・・・・1060円



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/153677779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック