このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2014年09月02日

中華そば専門店 みたか@高砂市

中華そば専門店 みたか

JR宝殿駅近くに2014年4月17日オープンの中華そば専門店みたか。
もともとは2004年から加古川市志方町に店を出してましたが(こんなところにラーメン屋?って言える辺鄙な場所)、2013年秋に火事で店が閉店となり、半年が過ぎて現在地の高砂市に移転オープンとなったわけです。
志方時代のみたかへは、オープンして数ヵ月後の2005年に一度だけ来店しています。
その時の記事↓
http://hyogo.sblo.jp/article/25585121.html

志方にあった当時の店は、ラーメンとおでんを中心に酒と、多少の単品料理も出していて、近所のおっさんが車や単車に乗って店に来て、酒を飲んでおでんや唐揚げを食べ、また車に乗って帰るという田舎にありがちな店だったので、好印象も無く2度目の来訪が無かった。
今度の店は宝殿駅近くで車じゃなくても行きやすいし、営業時間が11時30分〜19時…ということは、酒飲み相手にする店じゃあないようだ。


中華そば専門店 みたか

いちおう中華そば専門店と言いつつも、志方時代のメニューを踏襲して、おでんも置いてあるようで、


中華そば専門店 みたか

「中華そば・しょうゆ」(600円)を選択。


中華そば専門店 みたか

志方町時代初期の頃と比べて、だいぶ味が良くなってきています。
10年前の志方時代のことは、もう忘れます!。


中華そば専門店 みたか

スープは鶏ベースで、この地方に多いやや甘めの優しい味わい。


posted by かもねぎ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-高砂市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115074060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック