このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2014年07月01日

なると@加東市

なると

加東市社にあるラーメン店・なるとへ来店。オープンしたのは2013年2月。
このお店が来る以前もラーメン屋があった場所ですね。
幸ちゃん http://hyogo.sblo.jp/article/38304187.html
店内は幸ちゃん時代と同じカウンターのみですが、真新しく綺麗に改装されてます。


なると

メニューはこんな感じ。
おでんを入れてるのは幸ちゃん時代と同じ。


なると

普通に「らーめん」を注文。


なると

以前の幸ちゃんでは、業ダレ湯割りという即席レベルのラーメンが出てきたが、こちらの店のはスープもちゃんとしたやつでした。


なると


posted by かもねぎ at 20:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東播-加東市
この記事へのコメント
近くで昼時間なのでスマホマップで検索し初来店。おばあさんが一人で切り盛り。先客1組2名と御一人様(身内かな)。
牛すじそば(黄身のせ)800円というのが目につき、ら〜めん550円となやんだ挙句に決めました。それが大間違い!!
嫌な予感が途中でしたが、いわゆる”混ぜそば”。小生、”油そば”や”つけそば”がどうしても許せない人なんですが、それにしてもひどい。少量の牛すじの煮込み汁の上に麺、真っ黒くちっちゃい牛すじが”ふりかけ”てあり、生卵の黄身を隠すように刻みのりとねぎのトッピング。この麺が…恐らく「乾麺」。牛すじもやわらかいトロトロならともかくむっちゃ固い。はっきり言ってお金を取る料理じゃない!ここ数年で姫路の「侍」以来の大外れ。がっくり落ち込むとともに、よくそれでも8割食べて800円も無言で払った自分をほめてやりたい気分って何?。家に帰って口直しにマルタイラーメン作って食べました(笑)
Posted by アキサン at 2018年03月25日 00:58
メニューだけ見て注文し、出てきた物が想像していた物と違っていたという経験は私もたま〜にあります。
「牛すじそば」とだけ書かれてたら、たしかに汁のあるそばだと思いますわ〜。
このちんけな「牛すじそば」ちょっとどんなものか実物見たくなりました(笑)
Posted by かもねぎ at 2018年04月02日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110169284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック