このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2020年01月03日

ラー麺ずんどう屋 大津天神店@姫路市

ラー麺ずんどう屋大津天神店

姫路市の広畑と網干の間にある街・大津にある「ずんどう屋大津天神店」に来店。
連れと姫路に来ていて、夕食で行こうとしてた店が軒並み正月休み。
こちらは1月3日から営業しているということで車を走らせ行ってきました。


ラー麺ずんどう屋大津天神店



ラー麺ずんどう屋大津天神店

メニューは他のずんどう屋と同じですが、大津天神店をはじめ、店舗限定でこの「中華そば」がメニューにあります。
ということで、こちらの「中華そば」(850円)を注文。


ラー麺ずんどう屋大津天神店

イイ味わいの醤油味です。


ラー麺ずんどう屋大津天神店

これは結構(・∀・)イイ!!
看板メニューの元味らーめんより好きな味です。


徳島ラーメン麺王 姫路店@姫路市

徳島ラーメン麺王姫路店

姫路市飾磨に、徳島ラーメン麺王が新たにオープン。
姫路市内では数年前に、同じ飾磨で徳島ラーメンの「ふく利」が出店していた時期がありましたが撤退。
今回は久々の徳島ラーメン店の登場です。
ロードサイド型の店舗なので駐車場も十数台分完備しているが結構埋まってます。
それくらいにお客さんの数が多い。


徳島ラーメン麺王姫路店

お馴染み、生卵無料の太っ腹サービス。


徳島ラーメン麺王姫路店

「徳島ラーメン(ふつう)」(690円)。


徳島ラーメン麺王姫路店

生卵を投入〜。


徳島ラーメン麺王姫路店

甘辛い徳島ラーメン特有の味わい。


徳島ラーメン麺王姫路店

ごちそうさんでした〜(*‘∀‘)。

2020年01月12日

姫路タンメン 福崎店@神崎郡福崎町

姫路タンメン福崎店

福崎インター近くにある姫路タンメン福崎店に…。
こちらは昨年12月3日にオープンした、姫路駅前にある姫路タンメンの2号店で、姫路駅前の店とは違い箱型の比較的でかい店舗。
店内はカウンター席、テーブル席のほか、小上がり席もあって、家族連れやグループにも安心。


姫路タンメン福崎店

また、姫路駅前の店よりもメニューが多いのも特徴。
ちなみにワタシはカウンター席でしたが、テーブル席や小上がり席での注文は、回転寿司屋にあるような、タッチパネルで気軽に注文が出来る最新スタイルを導入〜。
なお、表示のメニューの価格は税別になります。


姫路タンメン福崎店

ワタシは無難に「味噌タンメン」(979円)。


姫路タンメン福崎店

こってりともせず、丁度良いあんばい。


姫路タンメン福崎店

ツルツルとした食感・喉ごしのストレート麺です。



posted by かもねぎ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

加西SA下りフードコーナー@加西市

加西SA下りスナックコーナー

中国道下り線側の加西サービスエリアに立ち寄りました。
外側の一般道路側からも立ち入ることが出来ます。
(ワタシは外から入って行きました。)


加西SA下りスナックコーナー

幟が立ってますが、目当てはコレでして…。


加西SA下りスナックコーナー

山陽道の三木SAにも同じのがあります。
加西で第二弾目です。


加西SA下りスナックコーナー

午後9時過ぎのフードコーナー店内はこんなかんじ。


加西SA下りスナックコーナー

券売機で購入します〜。


加西SA下りスナックコーナー

「世界一忙しいラーメン」(860円)。


加西SA下りスナックコーナー

う〜ん。


加西SA下りスナックコーナー

三木SAで食べた時は、まあまあ旨かったんだが、与えられた同じ材料、同じ調理をレシピ通りにやってるんだろうが、やっぱり作り手や時々の状況で味が変わるってワケですな…。

posted by かもねぎ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加西市

2020年01月13日

夜来香@西宮市

夜来香

国道2号沿い・瓦木交差点南西側にある中華の「夜来香」へ久々の来店。
こちらの名物は看板にもある通り、やっぱり「ちゃんぽん」と「皿うどん」。


夜来香

「チャンポン」(税込960円)。
この他にも、カレーチャンポン、味噌チャンポン、四川風チャンポン、特製チャンポンなんてのもあります。
強火でサーっと炒めた野菜の香ばしい匂いが漂ってきます。


夜来香

口当たりの良いスープ。


夜来香

おいしいチャンポンです。


2020年01月14日

らーめんえだ屋@西宮市

らーめんえだ屋

阪急西宮北口駅の西出口を出て少し歩いた場所にあるテナントビル。
この中で営業しているラーメン店が今日の目的地。
ちなみに甲子園球場の西・甲子園網引町にある居酒屋「えだ屋」が開いた2号店なのだそうだ。


らーめんえだ屋

「カームプラザ北口」の2.5Fにあります。
ちょっと変わった構造のテナントビル。
ワタシとしては、阪神大震災の頃までこのビル最上階にあった「トムソーヤの冒険」という喫茶店がナツカシイな。
さてさて、とりあえずビルの2.5Fまで上がって店内へ。
メニュー拝見。
「醤油らーめん」(780円)、「味噌らーめん」(880円)、「塩らーめん」(880円)といった感じで書かれています。


らーめんえだ屋

「醤油らーめん」にしました。


らーめんえだ屋

スープを飲むと、醤油の風味が強く出され、旨味もあるが、甘さが真っ先に感じる。
これは人によって好みが大きく分かれるかもしれない。


らーめんえだ屋

麺はやや硬めの歯触りある中細ストレートの全粒粉麺。
イイ感じです。

らぁ麺かりん 西宮北口店@西宮市

らぁ麺かりん西宮北口店

「らぁ麺かりん」が阪急西宮北口駅北東側にある商業施設・アクタ西宮の西館1Fに1月10日オープンしました。
こちらのお店は尼崎市で夜は居酒屋を営業し、昼間だけラーメン店として営業していた「支那そば かりん」が移転する形で出店した常設店舗です。


らぁ麺かりん西宮北口店

メニューは御覧の通り。
店に入ってすぐのところにタッチパネル式の券売機があるので、まずは食券を購入し、席に着きます。
席はカウンター席とテーブル席を配し、子連れにも優しい対応〜。


らぁ麺かりん西宮北口店

「塩らぁ麺」を注文。
こういう形で出てきました。


らぁ麺かりん西宮北口店

単品で一杯850円はちょっと高いな〜と思ったけど、トッピングは鶏むね肉、鶏つくね、味玉、メンマなどいろいろ入っていますんで、この値段でも許容範囲と思われ。


らぁ麺かりん西宮北口店

すっきりとした味わいの塩味です。


らぁ麺かりん西宮北口店

中細ストレート麺。

2020年01月16日

らーめん処 山神山人 superlight@神戸市中央区

山神山人superlight01.jpg

神戸のモザイクに新たにオープンした山神山人へ来店。
ここの店名が「らーめん処 山神山人 superlight」なんだけど、スーパーライトって何?
超軽いってこと?
普通の山神山人とどう違うの?
という気になる点もあったので突撃…。


山神山人superlight02.jpg

メニューを見る限り、普通の山神山人と変わらない。


山神山人superlight03.jpg

店内は対面カウンター席のほか、テーブル席も多数。
割と広々としているが、ワタシの来店時には香港人観光客家族が1組いただけでした。


山神山人superlight04.jpg

「焦がし辛味噌盛り」(850円)を注文〜。


山神山人superlight05.jpg

麺はストレート細麺。
辛味噌の風味は若干マイルドで食べやすい。