このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2019年04月08日

特製中華そば とりのほね@姫路市

特製中華そばとりのほね

姫路駅から神姫バスに乗って十数分、
住宅街の中にこちらのお店があります。
ほんと、たまたま通りかかって見つけられるような場所じゃないから(^^;。
店に入ると先客ゼロ。
カウンター席に座って、メニューを拝見。
「中華そば」(734円)、「特製中華そば」(886円)、「辛味そば」(853円)、「鴨塩そば」(918円)といったラインナップ。


特製中華そばとりのほね

オーソドックスに「中華そば」。


特製中華そばとりのほね

じっくり煮込んだ鶏ガラと骨つき鶏肉のスープに野菜を加えてさらに煮込み、鰹節、煮干、トビウオで取った魚介ダシをプラスしたスープ。
えありとすっきりした系統です。


特製中華そばとりのほね

やさしい味わいの中華そばです。
でも、もうちょっとインパクトのある味がいいなぁ〜。
レギュラーメニューのほか、限定麺も出しているみたいなので、気になるところです。

店への公共交通機関でのアクセスは、姫路駅(北口-10番のりば)から神姫バス([8]書写ロープウェイ行、北山口行、[9]大池台行)利用で「市立図書館安室分館前」下車で行けます。
(バスはおおむね20分間隔で運行)

肉そば麺達@加古川市

肉そば麺達

加古川駅前の商店街。ベルデモールを進んで行くとこちらのお店が。
店名は「肉そば麺達(めんたつ)」。2018年6月オープンの新しい店。
このお店は、肉の加工施設が多数集まる加古川市志方町に本社を置き、加古川でも定評のある大浦ミートの経営だそうです。それで肉そばなのかと納得。


肉そば麺達

メニューは御覧の通り、肉そばを筆頭に中華そばと油そばもメニューに。
あれ?メニュー少な目だな。


肉そば麺達

ここは肉そば!と行きたいところですが、この日は肉をたくさん喰う気力が無かったので、中華そばにしました(^^;。


肉そば麺達

程よく加わった背脂、濃い色合いのスープ。
これは結構いける味。


肉そば麺達

麺も柔すぎずエエあんばい。

posted by かもねぎ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市