このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2019年04月03日

西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”@西宮市


西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”

またまたおかしな店名のラーメン店が阪急西宮北口駅近く・アクタ西宮の東側に3月10日オープンしました。その店名は「西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”」。
なんでラーメン屋を「ひょんなことから」始めたのでしょう?。
聞けば、駅北西側にあり、魚料理で定評のある居酒屋「だんらん処 真」が、ひょんなことからはじめたそうだ(笑)。



西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”

メニューはこんな感じ。
基本の「らあめん」が850円と、やや高めの価格設定。



西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”

「らあめん」(850円)。



西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”

スープはあっさりとした風味の良い魚介ダシ。
やはり、親元の店が魚料理だけに魚介ダシできましたか!という感じです。



西北ラーメン”ひょんなことからはじめました”

ストレートの細麺です。
麺は無料で大盛りにしてもらえます。
850円ってメニューだけ見たら高いかなと思ったけど、味玉がまるまる1個入ってるのと極太メンマが2本入ってること考えると、850円という値段は妥当かなと思います。

2019年04月07日

らーめん屋ひまわり@加古川市

らーめん屋ひまわり

JR加古川駅から南西へ徒歩約10分、国道2号の大川交差点から県道19号加古川高砂線を少し高砂方面寄りに行った場所にあります「らーめん屋ひまわり」です。
この店がオープンしたのは2017年12月で、1年半も前ですが、今回ようやく来店できました。
店内はカウンター席7席と、4席分のテーブル2つの計15席のキャパで、木を基調とした落ち着いた雰囲気です。
私が来店時は半分くらいの入りでしたが、しばらくしたら満席になり、あとから来たグループ客に満席だとのお断り入れてた。


らーめん屋ひまわり

メニューはこんな感じ。
「はりま・新とんこつ」ってなんでしょ?


らーめん屋ひまわり

基本の「白とんこつ」に、にんにく油が入っているという「香り白とんこつ」(770円)でいきました。



らーめん屋ひまわり

臭みも無く、くどく無く、口当たりの良い、少しとろみのある豚骨スープです。
にんにく油から香るニンニクの風味が食欲をそそります。


らーめん屋ひまわり

サービスの高菜をつまみながら…。


らーめん屋ひまわり

ごちそうさんです。おいしくいただきました。
しかし、店の駐車場が3台分しかないのがちょっとネックですな。
昼はそれでお客さん取りこぼしてる感があります。
実は私もそうだった。仕事で加古川来た時に、お昼に行こうと思ってたのが駐車場無くて別の店行ったから…。

posted by かもねぎ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市

翁助が閉店!

翁助が閉店!

加古川駅前にあります翁助が、なんと閉店してしまったという情報を得て、さっそく見に行きました。



翁助が閉店!

親父さんが亡くなったそうです。
さすがにご高齢で店を続けていけなかったんでしょうが、だれか家族やほかのだれかが後継者としてやっていこうとはならなかったのかな。
後継者がおらず、閉店してしまう老舗が各地で多々あります。
翁助も創業から70年になる老舗だっただけに、残念でなりませんね。



翁助が閉店!

もう食べられなくなってしまった翁助の「中華そば」。
(2009年訪問時の写真)


posted by かもねぎ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市

2019年04月08日

肉そば麺達@加古川市

肉そば麺達

加古川駅前の商店街。ベルデモールを進んで行くとこちらのお店が。
店名は「肉そば麺達(めんたつ)」。2018年6月オープンの新しい店。
このお店は、肉の加工施設が多数集まる加古川市志方町に本社を置き、加古川でも定評のある大浦ミートの経営だそうです。それで肉そばなのかと納得。


肉そば麺達

メニューは御覧の通り、肉そばを筆頭に中華そばと油そばもメニューに。
あれ?メニュー少な目だな。


肉そば麺達

ここは肉そば!と行きたいところですが、この日は肉をたくさん喰う気力が無かったので、中華そばにしました(^^;。


肉そば麺達

程よく加わった背脂、濃い色合いのスープ。
これは結構いける味。


肉そば麺達

麺も柔すぎずエエあんばい。

posted by かもねぎ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市

特製中華そば とりのほね@姫路市

特製中華そばとりのほね

姫路駅から神姫バスに乗って十数分、
住宅街の中にこちらのお店があります。
ほんと、たまたま通りかかって見つけられるような場所じゃないから(^^;。
店に入ると先客ゼロ。
カウンター席に座って、メニューを拝見。
「中華そば」(734円)、「特製中華そば」(886円)、「辛味そば」(853円)、「鴨塩そば」(918円)といったラインナップ。


特製中華そばとりのほね

オーソドックスに「中華そば」。


特製中華そばとりのほね

じっくり煮込んだ鶏ガラと骨つき鶏肉のスープに野菜を加えてさらに煮込み、鰹節、煮干、トビウオで取った魚介ダシをプラスしたスープ。
えありとすっきりした系統です。


特製中華そばとりのほね

やさしい味わいの中華そばです。
でも、もうちょっとインパクトのある味がいいなぁ〜。
レギュラーメニューのほか、限定麺も出しているみたいなので、気になるところです。

店への公共交通機関でのアクセスは、姫路駅(北口-10番のりば)から神姫バス([8]書写ロープウェイ行、北山口行、[9]大池台行)利用で「市立図書館安室分館前」下車で行けます。
(バスはおおむね20分間隔で運行)

2019年04月09日

らーめん2国 王塚台店@神戸市西区

らーめん2国 王塚台店

昨年あたりに神戸市西区王塚台にオープンしたらーめん2国の王塚台店です。


らーめん2国 王塚台店

普通に「らーめん」(670円)を注文。


らーめん2国 王塚台店




らーめん2国 王塚台店



posted by かもねぎ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

町田商店 明石店@神戸市西区

町田商店 明石店

神戸市西区玉津の県道神戸明石線沿いにオープンした町田商店明石店です。垂水店に続いて、じわじわと兵庫県を西へ西へと進出して来てますね。午後8時過ぎの来店で店内ほぼ満席、もうかってますな〜。
店に入って券売機で食券を購入し、空いているカウンター席へ着席です。
こちらの店でも相変わらず店員さんたちの元気すぎる掛け声が喧しいほどに店内に響きまくってます。


町田商店 明石店

町田商店は横浜家系ラーメンを看板メニューとする店ですが、券売機を見ていると「中華そば」が存在していたので、今回はそちらに注目。
写真は「淡麗醤油中華そば」(700円)。
このほかに「淡麗塩中華そば」もありました。


町田商店 明石店

淡麗という割には、魚介の風味も加わった、しっかりとした醤油味。


町田商店 明石店

なかなか良い味わいの中華そばです。


posted by かもねぎ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

2019年04月18日

丸源ラーメン 伊丹店@伊丹市

丸源ラーメン伊丹店

丸源ラーメンが3月23日、伊丹にも進出。場所は国道171号の大鹿口交差点北東角。以前はロイヤルホストがあったところ。
旧ロイホの建物を改装して丸源仕様にし、広い店内は家族連れや一人客など、あらゆるニーズに対応した座席とメニューで店内お客さんで盛況です。


丸源ラーメン伊丹店

今日はこちらのメニューに注目です。


丸源ラーメン伊丹店

「辛肉そば」にライスも注文。
当然、野沢菜ジャンとのセットで。


丸源ラーメン伊丹店

野沢菜ジャン、(゚д゚)ウマー。


丸源ラーメン伊丹店

調子に乗って餃子も注文してしまいました(^^;。


丸源ラーメン伊丹店

辛さはマイルド。


丸源ラーメン伊丹店

たまには丸源もエエもんです。

posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-伊丹市