このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2018年10月10日

らーめん斗道禄 大蔵谷店@神戸市西区

らーめん斗道禄大蔵谷店

兵庫区に店舗を構える「らーめん斗道禄」が、西区伊川谷に2号店となる大蔵谷店を出店しました。


らーめん斗道禄大蔵谷店

新しい店は過去、しゃぶしゃぶ屋だかなんかの和食レストランだったところで、その施設・設備をまるまる使用しており、その広さ・キャパの大きさといったら…、駐車場は33台分、店内の座席はカウンター席・テーブル席を合わせて88席と、凄い余裕の収容力…。
ちなみに私が来店した平日の夜8時の時点で駐車場に止まっていた車は4台、店内の客はテーブルにグループ2組とカウンターに1人客が1人の、私を含めて合わせて6〜7名だけでした。


らーめん斗道禄大蔵谷店

メニューです。
これだけ広い店内なので、もっと他にも多様なサイドメニューを入れてるのかと思ったら、餃子、唐揚げ、チャーハンなど、一般的なラーメン店で出るものばかりだった。


らーめん斗道禄大蔵谷店

「ラーメン(白)」(750円)。
トッピングのチャーシュー3枚は香ばしくイイ感じ。


らーめん斗道禄大蔵谷店

スープは「白」か「赤」かを選択します。
鶏とんこつベースのスープで、白は「塩」、赤は「醤油」です。
白は口あたりまろやかな味わい。


らーめん斗道禄大蔵谷店

麺はストレート細麺。


posted by かもねぎ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

2018年10月11日

たるみ食堂@神戸市垂水区

たるみ食堂

第二神明道路下り・垂水パーキングエリア内に最近オープンしたのがこちら「たるみ食堂」です。
以前は「こかげ亭」というイオン系列の店と、同じイオン系のコンビニ「ミニストップ」が営業していたのが契約期間満了なのか、今年4月27日からコンビニはセブンイレブンになり、食事処はセブン&アイ・フードシステムズ運営の「たるみ食堂」に変わりました。


たるみ食堂

メニューもこかげ亭時代から一新。
ラーメン類は「たるみ醤油ラーメン」「たるみとんこつラーメン」「たるみ味噌ラーメン」の3種。


たるみ食堂

店内こんな感じ。
店内レイアウトは、こかげ亭時代と基本あまり変わってません。


たるみ食堂

「たるみ醤油ラーメン」(680円)。
こかげ亭時代にも「たるみしょう油ラーメン」というメニューがありましたが、こかげ亭のラーメンとは全然違います。


たるみ食堂



たるみ食堂



posted by かもねぎ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

コロンブスノスープ 神戸学院前店@神戸市西区

コロンブスノスープ

西区伊川谷の神戸学院大学近くに、コロンブスノスープという店がオープン。


コロンブスノスープ

場所は田村書店横のホカ弁屋・本家かまどやの2階です。昔からこのあたりのことを知るラヲタなら、かつて「麺蔵」があったところと言えば通じる鴨。
ちなみに店の専用・契約駐車場はありません。


コロンブスノスープ

階段を上がり、店に入るとこんな感じ。店内の先客はゼロです。
メニュは「コロンブス」(700円)、「辛味噌コロンブス」(750円)、「コロンブス チャーシュー」(900円)、「辛味噌ホルモン煮」(900円)、「季節野菜の濃厚トマト」(850円)、「ムール貝の塩バター」(950円)といったラインナップ。


コロンブスノスープ

写真は基本メニューの「コロンブス(ベーシック)」(700円)。


コロンブスノスープ

鶏と豚骨のスープ。
まあ、世に多いタイプのしょうゆ味。


コロンブスノスープ

普通の中細ストレート麺。
店名にインパクトあるので、なんかスープに特徴のある独特の変わり種ラーメンがメニューにあるのかと思ったら、あまりにも普通過ぎたので…(^^;。



posted by かもねぎ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

町田商店 神戸垂水店@神戸市垂水区

町田商店 神戸垂水店

関西エリアに出店しまくりの町田商店が神戸市垂水区の県道神戸明石線(旧神明道路)沿いにオープンしました。以前はここ、幸楽苑だった場所。


町田商店 神戸垂水店

町田商店は家系ラーメンの店ですが、超濃厚担々麺とやらがあるようで。ならばそれでいきましょう〜。
店に入って券売機で食券を購入。カウンター席に座ります。


町田商店 神戸垂水店

写真は「担々麺(並)」(850円)。


町田商店 神戸垂水店

胡麻とピーナッツの風味豊かなスープ。


町田商店 神戸垂水店

麺はもちもち平打ち麺。これはなかなかの担々麺です。
最後にライスを投入して〜なんて技もアリ。


posted by かもねぎ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-垂水区

2018年10月13日

しぇからしか 東灘店@神戸市東灘区

しぇからしか東灘店

神戸市東灘区甲南町の国道2号沿いの「しぇからしか東灘店」へ久々に深夜の来店。
言わずと知れた宝塚市仁川のしぇからしかの2号店となる店で、2000年秋のオープンから現在まで、結構歴史も積んできましたね。
以前の来店時、経年劣化で所々に傷みが見られた店内、最近改修工事をしたと聞いてたのだが、いったいどこを工事したのだ?と思うほどに変わっていないのだが…(^^;。


しぇからしか東灘店

「ラーメン」(650円)。



しぇからしか東灘店

これはいつものしぇからしかの味です。


しぇからしか東灘店

たまに食いたくなるものです。


posted by かもねぎ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-東灘区

らあめんたろう 本山店@神戸市東灘区

らあめんたろう本山店

深夜にらぁめんたろうの本山店へ。
この店は、ワタシが阪神大震災前から通っていたお店の一つですが、震災で店が倒壊して、それから20年以上、未だにプレハブ営業という…(^^;。


らあめんたろう本山店

ラーメンを注文し、サービスのキムチを食べながら〜。
実は、らぁめんたろう全店で提供されているキムチの無料サービス、実はこの本山店が1994年のオープンと同時に始めたのが最初でした。
当時、基本のラーメンが三宮や六甲の店が1杯500円だったのに対し、本山店は550円と他店より50円高い設定にしていたのはキムチ代なんだなと納得して、50円高いラーメン食べに本山店に行ってました。


らあめんたろう本山店

「並らぁめん」(700円)。


らあめんたろう本山店



らあめんたろう本山店

ところで、今でも午前4時まで営業しているんですね。深夜まで営業するラーメン店ほか飲食店が少なくなってきた昨今、貴重な深夜営業店です。
ごちそうさんです。


posted by かもねぎ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-東灘区

2018年10月14日

尼龍『さんまら〜めん』

尼龍『さんまらーめん』

仕事の帰りに立ち寄りました、毎度毎度の尼龍です。
この日は先客1名だけです。


尼龍『さんまらーめん』

今日の限定は、こちら「さんまらーめん」。
秋刀魚の季節です。それを素材にしたラーメン。


尼龍『さんまらーめん』

「さんまら〜めん」(800円)。
トッピングには秋刀魚の天ぷらと、さんまの炙りが入ってます。


尼龍『さんまらーめん』

スープにもサンマ使って、まさに秋刀魚づくしのラーメン。


尼龍『さんまらーめん』

変わり種のさんまら〜めん。美味しかったです。


posted by かもねぎ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-尼崎市-[尼龍]

三豊麺 西昆陽店@尼崎市

三豊麺西昆陽店

国道171号沿いにある三豊麺西昆陽店は今年8月にオープン。
この場所は、「元町軒」(2014.9〜)、「麺屋171」(2015.8〜)、「らー麺藤平」(2016.6〜)と、たった4年で3店入れ替わりの激しい場所に今度は三豊麺です。


三豊麺西昆陽店

「白とんこつラーメン」(690円)。


三豊麺西昆陽店



三豊麺西昆陽店