このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2018年09月22日

麺屋しんしん 住吉本店@神戸市東灘区

麺屋しんしん住吉本店

神戸市東灘区、JR住吉駅前の南側、国道2号沿いに今年の夏にオープンした「麺屋しんしん」へ初来店〜。
このお店は今年7月まで西宮市野間町にあった麺屋しんしんがこちらに移転してきたもので、移転前の店は国道171号沿いとはいえ本線車道とは繋がっておらず、行きにくい立地でした。
今度の場所はJR住吉駅前で電車からのアクセスが良い反面、駐車場が無いという、車で来る人にはまたしても行きにくいという…。


麺屋しんしん住吉本店

店に入って右側に券売機があります。
券売機のメニューです。食券を買ってカウンター席に。
先客は車を路駐させて食べに来ている男性客1人のみ。


麺屋しんしん住吉本店

ところで、店の表の看板には麺屋しんしんのほか「お日さまキッチン」の文字も併記されていますが、メニューを見ると定食メニューもあるので、そう名乗ってるのかな。
店内では特にお日さまキッチンの説明も何も書かれていませんでした。


麺屋しんしん住吉本店

「湯浅醤油ワンタン麺」(850円)。
これは西宮時代には無かったメニューです。


麺屋しんしん住吉本店

ワンタンもイイ感じ。


麺屋しんしん住吉本店

結構ダシの味わいも良いスープです。


麺屋しんしん住吉本店

麺は平打ち縮れ麺。
博多とんこつラーメンとは麺を変えてますね。
あっさりとした味わいの湯浅醤油ラーメンもなかなか良いですぞ。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸市-東灘区

杏杏 諏訪山工房@神戸市中央区

杏杏諏訪山工房

神戸市中央区の山の手・諏訪山公園近くにある杏杏諏訪山工房は、中国料理(広東料理)で定評のある「杏杏(しんしん)」が出すお店です。


杏杏諏訪山工房

店内はカウンターが9席と、3人用テーブル席が1卓と、小ぢんまりとした雰囲気です。


杏杏諏訪山工房

麺類はこのようなラインナップ。


杏杏諏訪山工房


杏杏諏訪山工房

実はこちらのお店は中華粥をメインにしてる店で、中華粥の店だけど麺類もあるよって感じかな。餃子専門店だけどラーメンも置いてるよって餃子屋もあるけど、そういう感じ。お客さんの多くは麺類よりも中華粥目当てで来ているのです。私以外の客すべて中華粥の注文です。
そんな雰囲気の中、私は決心を変えず「雲吞麺」を注文です。


杏杏諏訪山工房

お茶は急須にジャスミン茶を入れてくれます。
とってもイイ香り。


杏杏諏訪山工房

こちらが注文の「雲吞麺」(1080円)。
無駄なトッピングが無くシンプルですね。


杏杏諏訪山工房

透き通っていて、あっさりとした鶏の上湯スープ。
ワンタンもぷりぷりしていて実に旨い。


杏杏諏訪山工房

派手さはないけど、とても優しい味わいの雲吞麺でした。


杏杏諏訪山工房

食べ終えた頃に、デザートとしてオレンジが。
ごちそうさまでした。
落ち着いた雰囲気の家庭的で良いお店です。
朝9時から中華粥を出しているので、今度は朝来て中華粥をいただきたいですな。