このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年06月06日

三豊麺 斬 宝塚中筋店@宝塚市

三豊麺斬宝塚中筋店

宝塚市中筋にあった、やまとラーメン香雲堂(元・彩華ラーメン)が、いつの間にやら閉店し、そのあとに新規出店したのが「三豊麺 斬(ざん)」。
従来の三豊麺と、どう違うのでしょうか?。


三豊麺斬宝塚中筋店

その答はメニューにあった。
どうやら斬では、こちらの「みぞれ肉そば」が看板メニューらしい。


三豊麺斬宝塚中筋店

写真は「手作り雲呑みぞれ肉そば」(850円)。


三豊麺斬宝塚中筋店

基本のみそれ肉そばに、ワンタンがトッピングされてます。


三豊麺斬宝塚中筋店

スープは、鶏ガラベースの醤油味。


三豊麺斬宝塚中筋店



posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

賀正軒 武庫之荘店@尼崎市

賀正軒武庫之荘店

尼崎市武庫之荘に、とんこつラーメンの賀正軒がオープン。
御影の1号店、三宮の3号店に続き、3番目の店舗です。


賀正軒武庫之荘店

メニューはこちら。基本の「白賀正」のほか「黒賀正」「赤賀正」「翠賀正」がラインナップ。
店に入ってすぐのタッチパネル式の券売機で食券を購入し、カウンター席に着きます。


賀正軒武庫之荘店

「白賀正」(790円)。


賀正軒武庫之荘店

スープは口当たりも良く、やさしく薫り高い豚骨スープ。
麺はスパっと硬めに。


賀正軒武庫之荘店

サービスの高菜がおいしい〜。
ただ、もうちょっと値段が安かったらなぁ…。

2018年06月13日

福だるま厨房 神吉店@加古川市

福だるま厨房神吉店

こちらは加古川バイパス加古川西ランプ北側・西井ノ口交差点北東側角にあるお店。
以前は播州地方ではお馴染みの「たいこ弁当」(昨年1月に自己破産)があった場所で、去年夏頃に「福だるま厨房」に変わりました。


福だるま厨房神吉店

しかし業態はたいこ弁当時代のように、店内で弁当、うどん、そば、ラーメン、カレー、おでんなどを調理・販売し、たいこ弁当と変わらないスタイルでず。


福だるま厨房神吉店

店内での飲食スペース。


福だるま厨房神吉店

中華そばもあったけど、無難に「ちゃんぽん麺」(550円)にしました。


福だるま厨房神吉店

濃縮スープでしょうが、あっさり白濁スープ。


福だるま厨房神吉店

ガッツリ太麺。


福だるま厨房神吉店

食後のコーヒーサービスがあります。
セルフでどうぞ。


posted by かもねぎ at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市

西海@加古川市

長崎ちゃんぽん西海

加古川市の平津町、JR宝殿駅の北口から東へ歩いて5〜6分ほどの場所にありますこちらのお店は。長崎ちゃんぽん・皿うどんの「西海」です。
私がはじめてこの店の存在を知ったのが2002年だったので、オープンして16〜7年に以上になるんでしょうかね?。


長崎ちゃんぽん西海

店内はテーブル席とお座敷を配置。
そんなに広くはありません。


長崎ちゃんぽん西海

おにぎりサービス。
このサービスはこちらから注文しないとスルーされてしまうので注意(お店の人はおにぎりに関して、聞いてきません)。


長崎ちゃんぽん西海

メニューです。
ちゃんぽんのほかに、ラーメンもありました。


長崎ちゃんぽん西海

「長崎ちゃんぽん」(750円)。
強火でサーっと炒めた野菜がたっぷり入ってます。


長崎ちゃんぽん西海

スープもイイ味しています。


長崎ちゃんぽん西海

長崎直送の太麺も旨い。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加古川市

2018年06月14日

芦屋らーめん庵@芦屋市

芦屋らーめん庵

1年ぶりに芦屋らーめん庵へ来店〜。
午後6時過ぎで全客ゼロです。


芦屋らーめん庵

メニューを拝見。
1年前に比べて30円、4年前に比べたら80円値上げしている…。
ずいぶんと高くなってしまった。


芦屋らーめん庵

「もと醤油らーめん」を注文。


芦屋らーめん庵

芦屋らーめん庵の創業当時からの味。


芦屋らーめん庵

昔を懐かしむ…。

posted by かもねぎ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2018年06月16日

五福飯店 芦屋店@芦屋市

五福飯店芦屋店

こちらは、JR芦屋駅北側のラポルテ東館地下1階にある中華料理店「五福飯店」です。本格的な広東料理を中心としたメニューをお手頃価格で提供する中華レストランです。
ラーメンのメニューは、「担々麺」(961円)、「五目ラーメン」(961円)、「チャーシューメン」(961円)、「醤油ラーメン」(702円)、「海鮮麺」(1058円)、「フカヒレラーメン」(2786円)といったラインナップ。


五福飯店芦屋店

写真は「担々麺」(981円)。


五福飯店芦屋店



五福飯店芦屋店

麺は多加水のストレート細麺。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市

2018年06月23日

遊水@神戸市中央区

遊水

こちらは、センタープラザ西館地下にある「遊水」。
もともとは生田新道沿いのビル6Fにあった中華料理店でしたが、今年の5月にこちらに移転。
新たな店は若干席数は減り、カウンター13席のみの落ち着いた雰囲気です。


遊水

メニューは遊水麺を中心とした麺メニューで、夜は中華のアラカルトも各種揃っているようです。


遊水

こちらは名物「遊水麺」(880円)。


遊水

同行者注文の「牛肉麺」(800円)。


遊水

冷たく引き締まったコシのある中太麺。


遊水

よだれ鶏をベースに、黒酢の強い酸味ととラー油の辛味が混じって独特の味。


遊水

これはなかなかさっぱりとしたつけ麺です。
オススメ!。

2018年06月28日

タンポポ@神戸市中央区

タンポポ

北野坂を歩いていて、たまたま目に着いたこの立て看板。
餃子1人前サービスというのに引き込まれました(笑)。


タンポポ

店はビルの1階奥にあるので、表に立て看板がなかったら店の存在には気づかないところ。
中華そばと餃子の二刀流でやっているお店のようです。
店に入るとカウンター席が数席ある、店主一人で切り盛り。


タンポポ

メニューはこのようになっている。
中華そば(大)の注文で、餃子1人前サービスなんだけど、大の値段が書かれていません〜。でも、大で注文。


タンポポ

まず最初に餃子が出てきました。
小ぶりなものが全部で8個。値段は400円だから1個当たり50円で標準的価格。
神戸風に味噌ダレでいただきます。


タンポポ

続いて中華そばが出てきました。


タンポポ

スープはあっさり鶏がら醤油味ってやつです。


タンポポ

「大」ですが、サイズが大きいって感じでもなく、普通の中華そばの麺量1.5倍とか、そんなんだと思いますが麺量もすごい多いな〜って感じもしなかった。