このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年03月02日

どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール店@尼崎市

どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール

JR尼崎駅の北側にある、あまがさきキューズモール1Fのフードコート内の神座へ来店。
昼時だし、すごく賑わってます。


どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール

今日の注目品はこちらの限定〜。


どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール

「ピリ辛旨味噌ラーメン」(税込880円)。


どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール

トッピングの唐辛子味噌がアクセント。


どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール

スープは定番、神座ベースのあっさり醤油味です。


どうとんぼり神座 あまがさきキューズモール

麺も神座標準仕様。
個人的には、まあまあいけます。


ぶたのほし@尼崎市

ぶたのほし

無鉄砲出身の店主が開く「ぶたのほし」が、1月20日に尼崎市の長洲西通にオープンしました。
場所はJR尼崎駅南口から南南西方向へ歩いて約10分くらいです。
開店以来、連日行列が続いてますが、この日の私は昼過ぎまで、ちょうどJR尼崎駅近くでの仕事があったので会社に戻る前に立ち寄ったという次第。午後2時半の来店で店内ほぼ満席で、私が店に入った時に店内に数名の待ちもあったが、ちょうど店を出る人がどっと退出してきたため、うまいタイミングで待たされずにすぐ着席出来ました(^^)。


ぶたのほし

着席前に券売機で食券を購入〜。メニューはこんな感じで「とんこつラーメン」と「さかなとんこつ」の実質2択です。
カウンター席は全18席ということになってるけど、奥の部分はCLOSEDされ、実質の稼働席数は若干少なくなっていました。厨房や人員の処理能力を考えると、これは妥当な判断ですね。


ぶたのほし

基本中の基本、「とんこつラーメン」(750円)にしました。


ぶたのほし

無鉄砲そのままの濃厚なスープ。
いや〜、こういうラーメンが阪神間で食べられるようになったんだな〜と感慨深いもんがあります。


ぶたのほし

インパクト絶大のもっちもちの縮れ太麺。
おいしかったです〜(^^)。



posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-尼崎市-南部(JR以南)

2018年03月06日

だしと麺@西宮市

だしと麺

西宮市山口町の、だしと麺へIN。


だしと麺

注目品はコレです。


だしと麺

「アジニボシソバ」(税込900円)。


だしと麺

煮干しの香りが漂う良いスープ。


だしと麺

ごちそうさんでした。
おいしくいただきました(^^)。


2018年03月15日

銭屋 西宮R2号店@西宮市

銭屋 西宮R2号店

西宮市の国道2号沿い、東川交差点の西にある西宮市内で高さ一番のセントラルガーデンタワーの店舗棟にあった大阪王将が閉店し、そのあとに入ったのがこちら、博多ラーメンの「銭屋(ぜにや)」。
場所はJR西宮駅を南口に出て、国道2号を西へ徒歩5〜6分の場所、ドン・キホーテ向かい側。カウンター席とテーブル席がありキャパはまあまああり。専用の駐車場はありません。


銭屋 西宮R2号店

注目すべき点は、このビックリのお値段、1杯500円です。
今の時代、ラーメン1杯の平均価格は700円に達しようとしている(鴨ラー計測で全国平均691円)。600円でも安いのに、ワンコインの500円とは…。安かろう悪かろうを予想していたが…。


銭屋 西宮R2号店

「博多ラーメン」(500円)。
これはなかなかのビジュアル。良い意味で、見事に裏切られました〜。
まったくチープさがない。クオリティ高いではないか。
これで500円はスゴイと思います。


銭屋 西宮R2号店

おまけに高菜サービスもついている。
高菜は別料金ってとこも結構あるけど、1杯500円で高菜付きで、さらにビックリ。


銭屋 西宮R2号店

スープは濃厚で本格的な味わい。
ん?、このラーメンのこの感じ、丼の文様、どっかで見たことあるような〜。


銭屋 西宮R2号店

これは、神戸のJR三ノ宮駅東口の山側にあり、銭屋の開店直前に閉店した「源屋」のラーメンとまったく同じだった!。
神戸の店を閉店させてこちらに移転し、新たに銭屋として新規開店させたわけなんですね。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-西宮市-南西部(JR線以南)

2018年03月30日

特一番@神戸市北区

特一番

神戸電鉄唐櫃台駅から坂道を歩くことおよそ7〜8分、神戸北高校正門前の住宅街にポツリとあるお店です。その建物に店の名前を記した看板や暖簾は見当たりませんが、店名は「特一番」。


特一番

メニューはラーメンを筆頭に、長崎チャンポン、うどん、カレーライスに定食物に丼物など、ラーメン専門店ではなく、もうこれは大衆食堂の域です。
ちなみにインターネットタウンページでの業種では、なぜか「旭川ラーメン店」で登録されていました。


特一番

店内は昔のラーメン店、中華料理店て感じです。


特一番

「ラーメン」。
旭川ラーメン店で登録されていたことに対し、疑問符10個くらいつけたくなるラーメンが登場〜。


特一番

あっさりとした、まったく普通の単純な昔ながらの醤油味のスープです。


特一番

まったく特筆するところのない、大衆食堂や中華屋で出てくるようなラーメンでした。
おっとりとした店主のおばちゃんと、この昭和のレトロ感ある静かな店の雰囲気は結構落ち着く〜。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-北区

美與志堂@西宮市

美與志堂

西宮市山口町の国道176号沿いにある美與志堂へ。


美與志堂

なんか来る度に新しいメニューが加わっている気が…。
900円のカレー豚骨にします。


美與志堂

サービスの高菜と青ネギ登場〜。


美與志堂

カレー豚骨本体登場〜。


美與志堂

トッピングに加わる温玉登場〜。


美與志堂

青ネギと温玉をカレー豚骨の丼に入れて完成です。


美與志堂

超濃厚な豚骨にカレーが加わったスパイシーなドロドロスープ。


美與志堂

スープが麺に絡みまくってます。