このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・

おかげさまで兵庫の鴨ラー日記は今年1月で開設10周年を迎えました

2019年01月18日

今年は兵庫の鴨ラー日記開設10周年

このブログ・兵庫の鴨ラー日記を開設したのが2009年1月19日で、早くも今年で10周年を迎えます。一方で、全国版の鴨ラー日記のほうは2007年1月が正式開設なので、12周年となります。
ブログ開設当初は今のようにブログの数も多くは無く、食べログやSNSの勢いも無かった頃なので、2009年〜2010年頃は1日のアクセスが2000〜3000あったのですが、ここ数年は1日400〜500アクセスくらいでずっと横ばいです。

今は人に見せるブログというよりも、自分が行った店を自分のための記録として、日記として記録しておくスタンスでやってます。なので、昔のホームページやってた頃のように、情報を更新しなきゃというプレッシャーに推しやられることもなく、マイペースでやってます(笑)。
たぶん、今後も追加更新はぼちぼちって感じでいくかと思いますので、おつきあいください。
できるだけ目新しい情報や、ディープなところとか訪れて行こうと思っています。

あと、私の第一目標が『兵庫県内にあるラーメン専門店全店訪問する』こと。
兵庫県内にはラーメン店(専門店)が約800軒と少しあります。今のところ、そのうちの750軒は来店済みなんですが、残りの60〜70軒がなかなか減りません。なぜかと言うと、兵庫県内ではラーメン店の新店が毎年70〜80軒くらい誕生するわけです。で、閉店する店も毎年70〜80軒くらいあります。なので、店舗数は毎年横ばいで800軒ほどなんですが、毎年誕生するすべての新店に80軒行っても、翌年にまた80軒新しく店ができるのでなかなか未食店の数を減らすことが出来ないわけなんですね(^^;。

県内の未食店あと100軒切りました宣言してからだいぶ経ちますが、そこからの数がなかなか減らないという…。来年度中(来年…すなわち2020年3月)までには50軒切るくらいには行きたいと思ってます。

2019年01月06日

大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店@姫路市

大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店

JR姫路駅高架下にあるビエラ姫路の一角にオープンした「大衆麺食堂きんとら」は、昨年11月27日にオープン。
かつて姫路市内にロードサイドの箱型店を数店舗構えていた金虎が、今度は駅前型店舗で違った形ではありますが、十数年ぶりに姫路に戻ってきました。


大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店

メニューは御覧の通り。
食券制になっていて、店頭の券売機で食券を買ってから店内に入ります。


大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店

天愛はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席に座って、まずはセルフコーナーにある「ピリ辛もやし」をつまみながらラーメン待ちます。


大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店

注文品の「裏虎らー麺」(850円)。


大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店

そこそこ濃厚な豚骨&鶏ベースのポタージュ状スープ。


大衆麺食堂きんとら JR姫路駅東口本店

麺はイイ具合の中太麺。


2019年01月01日

神戸ラーメン第一旭 三宮本店@神戸市中央区

神戸らーめん第一旭 三宮本店

神戸ラーメン第一旭三宮本店へ久々の来店です。
2019年、新年最初のラーメンは、ここになってしまった。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

この「1944年」ってのはなんでしょう?
神戸ラーメン第一旭が誕生したのは昭和46年(1971年)で、京都の本家の創業は昭和22年(1947年)なんだし…。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

ラーメン出てくるまでに、たくあんつまんでしばし待ちます。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

15時から18時までの間に提供される「サービスらーめん」(600円)。
Bらーめん(760円)の肉少な目バージョンなのですが、これで600円はお得感あります。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

コクのある豚のダシで取った醤油味。


神戸らーめん第一旭 三宮本店

コシのある中細麺。

お店のデータ
【所在】神戸市中央区旭通5丁目2-8
【電話】078-251-9346
【営業】10:00〜翌2:00(日曜日は24時まで)
【定休】なし
【座席】カウンター15席、テーブル34席
【喫煙】OK
【車いす】入退店時要介助
【駐車場】なし
【最寄り駅1】JR三ノ宮駅(東口改札)から東へ徒歩約4分
【最寄り駅2】阪神電鉄神戸三宮駅(東口)から北東へ徒歩約4分



兵庫県内のラーメン店(専門店)の数は?

あけましておめでとうございます。
2019年もよろしくお願いいたします。

さてさて、表題の件について、私のTwitterのツイートで不定期に出してる話題なのですが、「わが兵庫県内にはラーメン店の数がいったいいくつあるのか?」ということを数年前から計測していました。
先に答えを出しますが、今日(2019-01-01)現在で829軒です。

テレビや雑誌などで、どこどこの県(市)では、ラーメン店だけで何軒ある…だとか具体的な数のデータを出すことがありますが、そうしたマスメディアがデータとして活用している多くが「インターネットタウンページ」か「食べログ」です。
iタウンページや食べログを多用している人ならわかると思いますが、iタウンページはNTT固定回線を契約し、しかも電話帳登録している店しか掲載されていないため、全部の店が出ているわけではありません。また、ちょっとでも検索されやすいようにと、該当する業種を複数入れているため、ラーメン店のカテゴリーだけど、実際は食堂だったり中華料理がメインの店だったり。
今日現在で、iタウンページのラーメン店の数は「644件」と出ました。この数は年々減っていってますね。去年700件近くありましたので…。
その中に出てくる店をひとつひとつ精査していったら、iタウンページの検索の中で出るラーメン専門店は8割くらいじゃないかなと、あくまで見た感じの予想ですが。

食べログも同じです。
兵庫県内のラーメン店で検索してみたら、今日現在で「1211件」。
(1年前は1245件だったのでちょっと減ってます。)
この数は「ラーメンが食べられる店」なわけですね。だから厳密にはラーメン(専門)店の数ではありません。ちなみにラーメンが食べられる店だと、この数より実際もっと多くなるはずです。

さて、最初に出した「829軒」という数ですが、この数をどう出したかと言うと、実は個人で10年以上前から県内の全店舗リストをエクセルで作成していて、新規開店・閉店があるたびに一つ一つ精査して数を出しています。
たとえば新たに店がオープンしたらそれを書き加える。閉店した店があれば、そのリストから除外ということを繰り返しています。新店情報はわりと簡単に仕入れることが出来ますが、閉店情報はなかなか困難で、閉店してるかもしれない店のことをネットで調べるがネットで情報が出ていない・確定できない場合は現地確認するか、店に直接電話してみる⇒繋がらない⇒閉店確認…という感じで情報収集してます。

この829軒の「ラーメン専門店」の定義ですが…

1.ラーメン店として営業していて、かつメインがラーメン
  例…「●●ラーメン」という店名でメインが中華の店などは除外
2.中華料理や食堂の看板を掲げているがメインはラーメンの店
   例…尼崎の大貫や、西宮の「ひるね」はラーメン店として扱ってます。
3.ちゃんぽん専門店と、メインがちゃんぽんの店は含まない
   例…リンガーハットはもちろん、メニューにラーメンを置くちゃんぽん専門店が該当

4.沖縄そば店は含まない

5.フードコートは専門店の出店を含むが、それ以外は含まない
   宝塚北SAにある「神座」淡路SAの「尊」は専門店だが、他は専門店ではないので除外
   パチンコマルハン内にある「てんがらラーメン」も専門店には含みません
6.つけ麺専門店と、油そば・まぜそば専門店を含む
   「歌志軒」「神戸製麺」「きりん寺」などはラーメン店に含めています。

7.閉店ではなく表向き「休業」扱いの店で、長期休業店は含まない
   らーめん会元町店(神戸市)、ラーメン食堂博多しんしん(新長田)は今年から数に含めていません

今のところ、上記のようにしてるんですが、「6」の分類に該当する店が最近多くなってきて、こうした店も除外したほうがいいのかどうか迷うところです。

ワタシのTwitterから…



こうしてみると、2015年1月前後で800軒を切ってましたが、ここ数年800軒以上をキープ。
この数字を見てわかることが、兵庫県内のラーメン店は毎年80軒ほど新店が出ているが閉店する店もだいたい年間80軒であるということですかね。

それから、長らく発表していなかった、兵庫県内の人気実力ラーメン店の鴨ラーランキング、近いうちに集計して発表します。お楽しみに!。


2018年12月26日

中華あんかけ工房 東陽閣@尼崎市

中華あんかけ工房 東陽閣

阪急塚口駅前のさんさんタウン2番館1Fに昨年6月にオープンした中華料理店で、中華あんかけ料理をメインにしており、この店の隣にあるラーメン店・東雲亭が手掛けている店です。
あんかけ…ということは「尼崎あんかけチャンポン」プロジェクトに加わっとるな?と睨んだら、やっぱり入ってたわ(笑)。
でも、あんかけ料理専門ってわけじゃあなく、あんかけ料理以外にも中華メニューが多様に揃ってます。


中華あんかけ工房 東陽閣

麺類のメニューは、こんな感じのラインナップ。


中華あんかけ工房 東陽閣

「酸辣湯麺」にしました。
注文する時に店員さんから「パクチー大丈夫ですか?」と聞かれますが、コショウもかかってるんか〜!。
コショウが要らない人は、それも伝えないとダメですね。というか、最初からコショウは要らんでしょ。必要な人だけ、後がけすればイイわけであり…。


中華あんかけ工房 東陽閣

ざ〜っとラー油が注ぎ込まれているんで、その辛さで汗が出る出る(;'∀')。


中華あんかけ工房 東陽閣

麺は細麺でヤワ目です。
まぁ、酸辣湯麺としては全体的に良いほうですんで、これはおすすめです。

お店のデータ
【所在】尼崎市南塚口町2丁目1-2-115 さんさんタウン2番館1F
【電話】06-6420-8768
【営業】11:00〜15:00(LO 14:30) 17:00〜22:00(LO 21:30) 土日祝日は通し営業
【定休】火曜日
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】OK
【車いす】テーブル席で対応
【駐車場】近隣コインP利用。1000円以上飲食で指定Pのサービス券発行
【最寄り駅】阪急電鉄塚口駅(南口)から左側に出て南へ徒歩約1分
【最寄りバス停】阪神バス・阪急バス「阪急塚口」下車
【アクセス】
【その他】



2018年12月18日

熟成麺屋神来 兵庫駅前店@神戸市兵庫区

熟成麺屋 神来

JR兵庫駅近くに今年10月15日にオープンした「熟成麺屋 神来」へ行ってきました。
このお店は京都市の阪急京都線西院駅近くに店を構える神来(じんらい)が京都以外に初めて出店した店舗です。
店内は壁に向かって並ぶカウンター席とテーブル席が数席分。午後9時前の時点で先客6名と、まぁまぁの入り具合。
メニューは「ラーメン」(700円)、「チャーシューメン」(850円)、「特製炙りチャーシューメン」(920円)といった感じ。


熟成麺屋 神来

「ラーメン」(700円)。


熟成麺屋 神来

スープは鶏ガラ・豚骨の背脂醤油と、京都スタイルを踏襲したラーメンです。
麺の硬さのほか、背脂の量、ネギの量も調整できます。


熟成麺屋 神来

麺も歯触りのあるストレート中細麺。
THE京都のラーメンですな〜。
これが神戸市内で食べられるっていうのもうれしいです。


熟成麺屋 神来

ニンニク唐辛子?で、途中の味変もできる。


お店のデータ
【所在】神戸市兵庫区羽坂通4丁目2-28
【電話】078-577-1201
【営業】11:00〜14:00 17:30〜翌1:00
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】未確認
【車いす】OK
【駐車場】なし
【最寄り駅】JR神戸線兵庫駅から北方向へ徒歩約3分
【最寄りバス停】神戸市バス「兵庫駅前」
【アクセス】
【その他】


posted by かもねぎ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-兵庫区

ラーメンみなとや『あっさりラーメン』

ラーメンみなとや『あっさりラーメン』

JRで神戸駅へ向かい、神戸駅から徒歩で来たのはこちら。
久しぶりにお昼にみなとや来店!。来店自体も1年と10か月ぶり!。


ラーメンみなとや『あっさりラーメン』

本日のラーメンは「あっさりラーメン」。
価格も550円のまま。


ラーメンみなとや『あっさりラーメン』

旨味に出た鶏ベースのスープ。


ラーメンみなとや『あっさりラーメン』

以前の奴とはまた違う、コシのある中細麺。
連食後にちょうどイイ量で、ちょうどイイあっさり具合。

カレーやらのランチサービスは自由に取って食べるセルフ式から、お店の人に頼んでもらう式に変わっていました。相当大食いしくさった強者の輩がいたのか(;'∀')?
仕事の合間に来たので時間無し&連食で腹いっぱいでカレーライスは遠慮しました。
ゆくっり出来なかったのはちょっと残念…。


posted by かもねぎ at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-兵庫区-[みなとや]

ブレーメン in EZO@神戸市中央区


ブレーメンinEZO

さんちか麺ロードに今月新たに出来た「ブレーメン in EZO」へ。



ブレーメンinEZO

こちらは、まぜそば、汁無し担々麺を出す店なのです。



ブレーメンinEZO

「さっぽろまぜそば」(850円)。
ライスとスープもついてます。



ブレーメンinEZO




ブレーメンinEZO

がっつり食べられる太麺。
ぐちゃぐちゃ〜っと混ぜます。



ブレーメンinEZO

最後はライス投入〜。



ブレーメンinEZO

これはもうお決まりデス。
ごちそうさんでした。