このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2020年01月13日

夜来香@西宮市

夜来香

国道2号沿い・瓦木交差点南西側にある中華の「夜来香」へ久々の来店。
こちらの名物は看板にもある通り、やっぱり「ちゃんぽん」と「皿うどん」。


夜来香

「チャンポン」(税込960円)。
この他にも、カレーチャンポン、味噌チャンポン、四川風チャンポン、特製チャンポンなんてのもあります。
強火でサーっと炒めた野菜の香ばしい匂いが漂ってきます。


夜来香

口当たりの良いスープ。


夜来香

おいしいチャンポンです。


2020年01月12日

加西SA下りフードコーナー@加西市

加西SA下りスナックコーナー

中国道下り線側の加西サービスエリアに立ち寄りました。
外側の一般道路側からも立ち入ることが出来ます。
(ワタシは外から入って行きました。)


加西SA下りスナックコーナー

幟が立ってますが、目当てはコレでして…。


加西SA下りスナックコーナー

山陽道の三木SAにも同じのがあります。
加西で第二弾目です。


加西SA下りスナックコーナー

午後9時過ぎのフードコーナー店内はこんなかんじ。


加西SA下りスナックコーナー

券売機で購入します〜。


加西SA下りスナックコーナー

「世界一忙しいラーメン」(860円)。


加西SA下りスナックコーナー

う〜ん。


加西SA下りスナックコーナー

三木SAで食べた時は、まあまあ旨かったんだが、与えられた同じ材料、同じ調理をレシピ通りにやってるんだろうが、やっぱり作り手や時々の状況で味が変わるってワケですな…。

posted by かもねぎ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東播-加西市

姫路タンメン 福崎店@神崎郡福崎町

姫路タンメン福崎店

福崎インター近くにある姫路タンメン福崎店に…。
こちらは昨年12月3日にオープンした、姫路駅前にある姫路タンメンの2号店で、姫路駅前の店とは違い箱型の比較的でかい店舗。
店内はカウンター席、テーブル席のほか、小上がり席もあって、家族連れやグループにも安心。


姫路タンメン福崎店

また、姫路駅前の店よりもメニューが多いのも特徴。
ちなみにワタシはカウンター席でしたが、テーブル席や小上がり席での注文は、回転寿司屋にあるような、タッチパネルで気軽に注文が出来る最新スタイルを導入〜。
なお、表示のメニューの価格は税別になります。


姫路タンメン福崎店

ワタシは無難に「味噌タンメン」(979円)。


姫路タンメン福崎店

こってりともせず、丁度良いあんばい。


姫路タンメン福崎店

ツルツルとした食感・喉ごしのストレート麺です。



posted by かもねぎ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-神崎郡福崎町・神河町

2020年01月03日

徳島ラーメン麺王 姫路店@姫路市

徳島ラーメン麺王姫路店

姫路市飾磨に、徳島ラーメン麺王が新たにオープン。
姫路市内では数年前に、同じ飾磨で徳島ラーメンの「ふく利」が出店していた時期がありましたが撤退。
今回は久々の徳島ラーメン店の登場です。
ロードサイド型の店舗なので駐車場も十数台分完備しているが結構埋まってます。
それくらいにお客さんの数が多い。


徳島ラーメン麺王姫路店

お馴染み、生卵無料の太っ腹サービス。


徳島ラーメン麺王姫路店

「徳島ラーメン(ふつう)」(690円)。


徳島ラーメン麺王姫路店

生卵を投入〜。


徳島ラーメン麺王姫路店

甘辛い徳島ラーメン特有の味わい。


徳島ラーメン麺王姫路店

ごちそうさんでした〜(*‘∀‘)。

ラー麺ずんどう屋 大津天神店@姫路市

ラー麺ずんどう屋大津天神店

姫路市の広畑と網干の間にある街・大津にある「ずんどう屋大津天神店」に来店。
連れと姫路に来ていて、夕食で行こうとしてた店が軒並み正月休み。
こちらは1月3日から営業しているということで車を走らせ行ってきました。


ラー麺ずんどう屋大津天神店



ラー麺ずんどう屋大津天神店

メニューは他のずんどう屋と同じですが、大津天神店をはじめ、店舗限定でこの「中華そば」がメニューにあります。
ということで、こちらの「中華そば」(850円)を注文。


ラー麺ずんどう屋大津天神店

イイ味わいの醤油味です。


ラー麺ずんどう屋大津天神店

これは結構(・∀・)イイ!!
看板メニューの元味らーめんより好きな味です。


2019年12月31日

麺屋添福来@神戸市中央区

添福来

神戸三宮さんプラザ地下の飲食店街の一角に、この12月21日にオープンしたばかりのラーメン店「麺屋添福来(てんぷくらい)」です。
カウンターだけのこぢんまりとしたお店。
メニューは「添福来醤油ラーメン」(650円)、「濃厚鶏白湯ラーメン」(700円)、「海老ワンタンラーメン」(700円)の基本3種類。


添福来

「海老ワンタンラーメン・味玉つき」(750円)。


添福来

魚介の風味の漂う塩ベースのあっさりしたスープ。
すりおろした柚子から良い香りが漂ってきます。


添福来

ワンタンは中国スタイルの具の多いタイプ。


添福来

麺は平打ちのツルツルした喉ごしの麺です。


2019年12月30日

歌志軒 六甲道店@神戸市灘区

歌志軒六甲道店

8月にオープンした歌志軒六甲道店に行ってきました。
もともと、この地にあった麺道しゅはりが国道2号沿いに移転したのが2016年7月。その年の9月に、しゅはり運営による「らあめん in EZO 神戸六甲道店」オープンします。
しかし、これは長くは続かず翌年(2017年)5月に閉店し、7月には「揚道守破離」という店名で唐揚げテイクアウト専門店に業態変更しますが、その翌年(2018年)11月には「ボスバーガー」としてハンバーガー屋にリニューアルし、新たなる分野への挑戦をするものの翌年(2019年)2月には改装の為、一時閉店してしまいます。
しかし一時閉店とは言っても復活する気配は無く、そのあと何になるのかな?と密かに期待してたが、出店したのは愛知県を拠点に展開している油そばの「歌志軒」でした。
すでに神戸市内では垂水区と東灘区に店舗を出していますが、神戸市内3店目、兵庫県では5店舗目になります。しゅはりがFCでやるんか?と思ったが、電話番号も違うし、歌志軒出店に際しての店主氏のコメントが他人事表記なんで、しゅはりとは全く無関係だとわかります。


歌志軒神戸六甲道店

店に入って、券売機で食券を買います。
コチラは店外に出されているメニュー一覧。


歌志軒神戸六甲道店

油そばの値段はこの通り。
お店は若い女性のワンオペでの営業。
他にワタシ以外の客はいませんでした。


歌志軒神戸六甲道店

「焔(並盛)」(800円)。


歌志軒神戸六甲道店

旨い油そばです。

posted by かもねぎ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-灘区

2019年12月29日

らーめん八角 飾西店@姫路市

らーめん八角飾西店

姫路市西部・飾西町にある八角に立ち寄ってみました。
ほかの八角と同じで、飾西店もロードサイド型の店舗です。


らーめん八角飾西店

こんな限定メニューが出ています。
コアな日本酒ファンに人気があるという姫路市網干の酒造メーカー・本田酒造の「龍力(たつりき)」の酒粕を使っているそうです。
姫路市にはヤヱガキ酒造や灘菊とか、いくつかの酒造メーカーがありますが、本田酒造(龍力)は知らなかった。勉強不足で申し訳無い(^^;。


らーめん八角飾西店

「酒粕らーめん」(850円)。


らーめん八角飾西店

酒粕の風味も感じつつ、口当たりの良いスープに仕上がってます。


らーめん八角飾西店

わりとイイ味。