このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2015年12月13日

麺昌まさ@姫路市

麺昌まさ

仕事で姫路に来ていたので、新店で未訪であるこの店へ〜。
姫路市南東部にあるこちらのお店、店主は太子町にある麺匠にぼし屋で店長やられていたとかで、9月に店を辞めて、この11月に、この「麺昌まさ」をオープンしたんだそうです。


麺昌まさ

メニューは太子の麺匠にぼし屋を彷彿とさせる煮干しラーメンのメニュー。


麺昌まさ

「煮干しラーメン」です。
ビジュアルもほぼ、麺匠にぼし屋と同じです。


麺昌まさ

スープは程よい煮干しダシが効いております。


麺昌まさ

もちもち感のある中太麺。スープとよく合って旨い。
でも個人的には、もっと強い煮干しが食べてみたい〜。


2015年12月12日

ぎょうざ武餃@尼崎市

ぎょうざ武餃

武庫之荘の和心からの帰り道、近くにある餃子専門店がラーメンをはじめましたとの告知が。
和心では替玉までして食べていたので結構満腹気味だったのだが、気になる〜。
ということで店に入りました。
お店の名前は「武餃」(ぶぎょう)。
「武庫之荘」にある「餃子専門店」ということで、それそれ1文字ずつ取っての命名だそうで。


ぎょうざ武餃

メニューです。
12月10日からメニューにラーメン、焼きめしがスタートしたようです。


ぎょうざ武餃

餃子専門店(だった)なので、まずは餃子を。
小ぶりでパリッと焼かれた、フツーに万人好みに食べられる餃子です。


ぎょうざ武餃

そしてラーメンは「魚介醤油らーめん」(680円)を。


ぎょうざ武餃

普通の中華そばが高井田系のラーメンだそうだが、それに魚介の風味をプラスしたものがコレなんだろうか?
もう1度行って、中華そば食べないと正確な判断できないな…。

らーめん専門 和心 武庫之荘店@尼崎市

らーめん専門 和心 武庫之荘店

仕事帰りの午後8時半過ぎに、和心へ来店。
午後9時前だと、売り切れで早仕舞いしてる可能性があるが、この日は待ち客無しで店内空席ありでした。
ラッキー!


らーめん専門 和心 武庫之荘店

メニューは、煮干しブラックと追い鰹醤油らーめんの2本立て。



らーめん専門 和心 武庫之荘店

「追い鰹醤油らーめん」でいきます〜。


らーめん専門 和心 武庫之荘店

鰹のダシの風味もほどよく、なかなかクオリティの高いラーメン。


らーめん専門 和心 武庫之荘店

普段なら、あんまりやらない替玉しちゃいました。


2015年12月09日

来来亭 三田店@三田市

来来亭 三田店

三田市のミスミモール内に、先日オープンしたばかりの来来亭へ。
お店の造りは他の来来亭各店舗同様にカウンター席とお座敷でキャパは大きく、土曜日ということもあってか、午後9時近くでも家族連れなどのグループ客でにぎわっています。
カウンター席に座って、いつものラーメンに、背油多め、ネギ多めで注文。


来来亭 三田店

ラーメン(670円)。
ネギ多めがうれしい〜。(^^)

来来亭 三田店



来来亭 三田店



posted by かもねぎ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-三田市

2015年12月07日

ラーメンたんろん『塩そば』

ラーメンたんろん『塩そば』

西宮のたんろん来店。
訪れた時間は夜の22時過ぎだったが外待ちが〜!
店の中を見ると満席ではなく、客と客との間に1席ずつ、計3〜4席は空いている。
表待ちの客は3人連れで3人並んで座りたいがための外待ち。
仕方なく、私もその3人連れが入店するまで外待ち。
5分ほど待っただけで入店できました。


ラーメンたんろん『塩そば』

今回の目当ては限定の「塩そば」(750円)です。


ラーメンたんろん『塩そば』

たんろんらしかぬ、あっさりと、じんわりと来る感じの味わい。
魚介の風味は強くせず、万人向きのラーメン。


ラーメンたんろん『塩そば』

たまにはこういうのもイイな。

2015年12月04日

中華そば雀 宝塚店@宝塚市

中華そば雀 宝塚店

中華そば雀は、大阪府下に「つけ麺雀」「きりん寺」などの店舗を展開している会社が新たに開いたお店です。
場所は宝塚市安倉の県道尼崎宝塚線(尼宝線)沿い、阪神バス安倉バス停前です。
もともとクリーニング&コインランドリーがあった店舗が夏頃に閉店し、それから以前の面影が無いほどに改装されてお店になりました。


中華そば雀 宝塚店

メニューは、中華そば(730円)、とりそば(780円)、濃厚つけ麺(80円)といったラインナップ。
基本の「中華そば」にしました。


中華そば雀 宝塚店



中華そば雀 宝塚店



posted by かもねぎ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-宝塚市

2015年12月03日

すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

残念ながら閉店しました

すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

実はこの数日前に店主からの電話で、家庭の事情により、年内での閉店を決意したとのことを言われましてビックリ。そのへんの詳細も聞くべく、来店〜。


すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

いつものメニュー一覧。


すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

奮発して、こちらにします。


すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

「参亀湯らーめん」


すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』



すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』



すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』



すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』



すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

最後はオプションで、残ったスープにご飯を入れて雑炊にしてもらいます。


すっぽんらーめん太尊『参亀湯らーめん』

これが実にうまい。

しかし、仕事帰りのオアシスが無くなってしまうのは非常に残念!

2015年11月28日

花乃家@丹波市

花乃家
花乃家

丹波市柏原町の国道176号柏原バイパスを走り、柏原消防署向いの道をちょいと入ったとこにある「花乃家」へ。
こちらのお店、厳密にはラーメン専門店ではなく居酒屋ですが、中華そばやちゃんぽん、皿うどんなども出している。
オープンしたのが2013年8月で、当時の丹波新聞の記事によれば、店主は岡山県笠岡出身で、子どもの頃食べた笠岡ラーメンの味を再現しようと各地の有名店を食べ歩き、独自で研究した…とある。
それは気になる〜と前々から思ってたけど、やっと来店できました。


花乃家

というわけでメニューを見ると、中華そば、そして2013年にはテレビや雑誌で「今年ブレイクするかも?」と言われたが、結局広まらなかったあの「天中華」もメニューにあります。


花乃家

「中華そば」を注文。
笠岡(風?)ラーメンだと聞いていたが、ん??


花乃家

麺はコシのある、しっかりとしたストレート細麺です。


花乃家

スープはやや甘い味わいのする鶏ガラベースの醤油味で、醤油のハッキリとした味わい感じますが、これが笠岡なのか?と言えば、ちょっと違う。
まあ、お店のどこにも笠岡ラーメンだとか笠岡風とか書いていないから、普通に醤油ラーメン(醤油中華そば)として食すには、普通においしい中華そばなのです。

posted by かもねぎ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波-[篠山市・丹波市]