このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2021年10月21日

CHINESE KITCHEN 黄老 西宮店@西宮市

CHINESE KITCHEN黄老西宮店

エビスタ西宮1F「STREET KICTHEN」に来ました。


CHINESE KITCHEN黄老西宮店

この中に「CHINESE KITCHEN 黄老」が店を出しています。
STREET KICTHENがオープンした2018年10月29日が開店日なんですが、それ以前から阪神西宮駅高架下部分にある「グルメアベニュー」に店を構えていたのがこちらに移転してきたもの。


CHINESE KITCHEN黄老西宮店

本格中国料理がお手軽価格で気軽に食べられるのが黄老のイイところ。
麺類のメニューは御覧の通りです。


CHINESE KITCHEN黄老西宮店

「黄老風担々麺」(1100円)にしました。


CHINESE KITCHEN黄老西宮店

世間一般の担々麺とは様相が違っております。
スープはあっさりとした清湯ベースです。
そこに、麻婆豆腐のような、あんがかけられていて、独特のメニューとなってます。


CHINESE KITCHEN黄老西宮店

麺は細麺ストレート。
これはなかなか変わったメニューなので是非…。

posted by かもねぎ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-西宮市-南西部(JR線以南)

2021年10月19日

リンガーハット イオン猪名川店@川辺郡猪名川町

リンガーハットイオン猪名川店

直前に「大衆的麺飯食堂 喜喜」でタンタンメン食べてたんですが、量が少なく食べたりなかったんでフードコートの「リンガーハット」に立ち寄って追加飯〜。


リンガーハットイオン猪名川店

「野菜たっぷりちゃんぽん」(820円)。
国産野菜のみを使用してます〜。


リンガーハットイオン猪名川店

なかなか旨い。


リンガーハットイオン猪名川店

侮れないリンガーハットです。

posted by かもねぎ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-川辺郡猪名川町

大衆的麺飯食堂 喜喜@川辺郡猪名川町

大衆的麺飯食堂喜喜

仕事で猪名川町へ来た時に立ち寄ったイオン猪名川店のレストランフロアに、こういうチャイニーズ色満載な店がありました。
店名は「大衆的麺飯食堂 喜喜(シーシー)」で、こんな店、いつオープンしたんやろう?と調べたら、今年(2021年)5月19日だそう。ネット上にも情報があまり上がっていない店でしたが、ちょっと入ってみました。


大衆的麺飯食堂喜喜

店舗は台湾や東南アジアの屋台やマーケットを模した雰囲気です。
メニューは中華全般にいろいろ揃っていて本格的で、麺類メニューはこれだけありました。
とりあえず「喜喜流タンタンメン」を注文しました。
出てきたのが上の写真なんだが、「ん?」と思わずにはいられない…。


大衆的麺飯食堂喜喜

サイズが少し大き目のお茶碗サイズの器で出てきたワケでして…。一般的な量の半分くらい、すなわちハーフサイズなんだな。これで1080円か…というのがまず第一印象…。


大衆的麺飯食堂喜喜

味は中華料理屋が普通に出してるタンタンメンとは違って、旨さはあります。


大衆的麺飯食堂喜喜

麺はメニュー表に「ちぢれ麺がオススメ」となっていたんで、ちぢれ麺で注文したんですけど、これ、どう見てもストレート麺だわな。間違えられたか…。
こちらのお店で出される他の麺類もこのサイズで出されるんでしょうかね。
他の料理を何品か注文しての、麺類はこの量なんだろうと思います。
…にしても値段がちょっと高いわな〜。せめて800円だわな〜と思ってWAONで飲食代支払って店をあとにしました。

posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-川辺郡猪名川町

2021年10月18日

さようの食堂@佐用郡佐用町

さようの食堂

中国自動車道佐用インター正面にあります佐用の食堂へ2度目の来店。


さようの食堂

「濃厚鶏白湯そば(醤油)」(900円)です。


さようの食堂

濃厚さは、それほどでもないが、口当たりの良い味わいのスープ。


さようの食堂

コシのある麺もちょうどよいあんばい。

posted by かもねぎ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-宍粟市・佐用郡佐用町

天馬らぁめん 赤穂総本店@赤穂市

天馬らぁめん

仕事で赤穂に来たついでに立ち寄ったのはコチラ「天馬らぁめん」へ、久々の来店です。
この店のスタートは希望軒のFC店だったこともあり、ごま味噌らぁめんなど、希望軒時代から踏襲しているメニューもありますが、天馬らぁめんとして営業を開始したのが2007年5月なので、今年でもう15年目ということもあって、独自メニューの割合も高くなっています。


天馬らぁめん

その一つが「播州赤穂塩らぁめん」(710円)。
赤穂の塩を使っているという塩ラーメンです。


天馬らぁめん

まろやかな口当たりの鶏ガラと魚介を合わせた清湯スープ。


天馬らぁめん

ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-赤穂市・赤穂郡上郡町

2021年10月17日

【閉店】らぁ〜めん京 イオン猪名川店@川辺郡猪名川町

残念ながら閉店しました

らぁ〜めん京イオン猪名川店

イオン猪名川店のフードコートにある「らぁ〜めん京」です。


らぁ〜めん京イオン猪名川店

この店での看板メニューが豚骨ベースの「京(みやこ)らぁ〜めん」なんですが、いつもそればっかり食べてたんで、たまには別のをと「鶏しおらぁ〜めん」(720円)にしました。


らぁ〜めん京イオン猪名川店

すっきりとした塩味のスープ。


らぁ〜めん京イオン猪名川店

麺は中細ストレート麺。
イイ味わいのラーメンです。

posted by かもねぎ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-川辺郡猪名川町

2021年10月13日

豚骨らーめんつばき 山崎店@宍粟市

豚骨らーめんつばき山崎店

仕事で宍粟市へ来たので、お昼にこちらのお店へ初訪問。
こちらの豚骨らーめんつばきは、姫路市広畑区西夢前台に店舗があり、山崎店はその広畑に次ぐ2店舗目となります。
山崎店のここ、以前は「どんたく」というラーメン店があった場所。
どんたくの記事↓↓
http://hyogo.sblo.jp/article/115117766.html

メニューは「らーめん(あっさり/こってり/ふつう)」(750円)、「野菜らーめん」(900円)、「ピリ辛」(850円)、「旨辛」(850円)、「激辛」(1050円)、「豚骨味噌らーめん」(750円)、「つけ麺」(800円)といったラインナップです。


豚骨らーめんつばき山崎店

「豚骨味噌らーめん」(750円)。


豚骨らーめんつばき山崎店

口当たりまろやかな味わいの豚骨味噌。


豚骨らーめんつばき山崎店

もっちもち麺がイイあんばいです。


posted by かもねぎ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播-宍粟市・佐用郡佐用町

2021年10月09日

麺屋海から空へ@尼崎市

麺屋海から空へ

阪急神戸線園田駅から北西方向へ歩いて約20分ちょっと、尼崎市食満5丁目の所々に田畑が残っている住宅街のエリアに、今年(2021年)6月21日オープンした「麺屋海から空へ」です。
ワタシは今回、車で来ましたが、最寄り駅である阪急園田駅から結構歩かないといけないことと、その夜道は暗いので注意が必要という、こんな辺鄙な場所なのに、店に入ると店内は結構にぎわってました。


麺屋海から空へ

メニューは御覧の通り。


麺屋海から空へ

「白醤油黄金の海らーめん」(770円)


麺屋海から空へ

「やさいたっぷり焼餃子」(350円)も注文〜。
なかなか旨い餃子です。


麺屋海から空へ

数種類の醤油と鶏がらとあさりしじみをスープが透明になるまで炊き上げ…と、メニューに書いてる通り書き出しましたが、ダシのイイ味わいも感じられるあっさり清湯スープです。


麺屋海から空へ

歯ざわりのあるもっちりとしたストレートの中太平打ち麺です。

食べ終わってふと、レジ横を見ると猪名川町産・令和3年の新米2キロ入りが1000円ちょっとで売られていた。
いつも5キロのコメを1700円くらいで買っているワタシにとって、2キロで1000円は高いのだけど、なんか買ってしまった(^^;。