このブログは、鴨ラー日記の兵庫県版です。
鴨ラー日記の全国版は、こちらを参照・・・


2018年07月08日

宮っ子ラーメン 山幹南武庫之荘店@尼崎市

宮っ子ラーメン山幹南武庫之荘店

尼崎市南武庫之荘の山幹通り(山手幹線)沿いに今年6月1日にオープンした宮っ子ラーメンの山幹南武庫之荘店に来店〜。
店の裏側に駐車場も完備しているので車での来店が楽チンです。夕方6時の時点で駐車場満車に近いほどの店内盛況。


宮っ子ラーメン山幹南武庫之荘店

他の店と同じ共通メニュー。


宮っ子ラーメン山幹南武庫之荘店

やっぱり基本の「宮っ子ラーメン」(650円)。


宮っ子ラーメン山幹南武庫之荘店

いつもの宮っ子の味わいの醤油味。


宮っ子ラーメン山幹南武庫之荘店

ラーメン1杯の平均価格が700円近くする現在、1杯650円でこのボリュームなら安いですね!。

車で来る方に注意!
店への駐車場への道路は山手幹線側から南行一方通行になっています。駐車場から出る際は北向き(山手幹線方向)へは出られません。店の駐車場から出る時は必ず左折して南方向(名神高速側)へ出て行きましょう(この日、駐車場から北に向かって出て一方通行を逆走している車を数台見ました)。


2018年07月01日

麺屋貝原@神戸市西区

麺屋貝原

神戸市西区伊川谷にある「麺屋貝原」へ初来店〜。
この店が位置する付近は過去に「こくいち」や「麺処わ」など、人気(強豪)ラーメン店が出店していたエリアでもあります。そうした強豪店が無くなってしまった北別府地区に昨年7月にオープンした新進気鋭のラーメン店なのです。今回はラヲタ有志での来店です。


麺屋貝原

こちらのオススメは、貝塩そばらしい。ではそれにしますか。
メニューは貝しおそばのほか、「貝醤油そば」(800円)、「牡蠣つけそば」(900円)といったものもあります。あと、サイドメニューに「貝めし」(300円)なんてのも。気になるけど連食後だったので注文は断念。
店内に入って左側にある券売機で食券を買い、カウンター席へ。


麺屋貝原

ほどなくして出てきました「貝塩そば」(800円)。


麺屋貝原

あさりなどの貝をふんだんに使ったダシの旨みがぎゅうっと詰まったスープ。
塩加減も丁度良く、これは実にうまいスープです。


麺屋貝原

麺はコシのある全粒粉の平打ち麺を使用。
この麺がスープともよく合っている。
スープはもちろん全汁完飲。おいしかったです〜(^^♪。
また再訪します〜。

ちなみに駅からは遠いですが、明石駅、伊川谷駅のほか、神戸三宮からも直通の神姫バス利用で行くことができます。改めて時刻見ると、以前に比べてバスの本数も増えてだいぶ便利になりましたね。

お店のデータ
【所在】神戸市西区北別府5丁目17-3
【電話】非公開
【営業】11:00〜14:00(土日祝は15時迄) 18:00〜21:00
【定休】不定休(店休日は公式ブログで告知)
【座席】カウンター15席
【喫煙】禁煙
【車いす】OK
【駐車場】完備(共用)
【最寄り駅】市営地下鉄伊川谷駅、西神南駅、JR明石駅・山陽明石駅から神姫バス利用
【最寄りバス停1】神姫バス「丁の山公園」下車徒歩約2分
☆明石駅から…[15][86]西神南ゆき、[14]北別府5丁目経由の伊川谷駅ゆき乗車
☆西神南駅から・・・・[15][86]明石駅ゆき乗車
☆伊川谷駅から・・・・[14]北別府5丁目経由の明石駅ゆき乗車
☆三宮(阪神三宮東口)から・・・・[快速]水谷2丁目ゆき、[快速]高丘4丁目西ゆき乗車
いずれも下車する停留所は「丁の山公園(ちょうのやまこうえん)」です。
【アクセス1】第二神明伊川谷ICから南へ約550m(須磨方面からは大蔵谷ICより約3.0Km)
【アクセス2】県道21号神戸明石線白水西交差点から北へ約1.2Km。
【その他】公式ブログ https://ameblo.jp/dreamsurf/



posted by かもねぎ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸市-西区

元祖ラーメン元長屋 姫路総本店@姫路市

元祖ラーメン元長屋

こちらは姫路市勝原に、今年4月9日にオープンした長浜ラーメンの店。元長屋と書いて「がんながや」と読みます。この日は丹波・但馬と回ってきて今度は姫路。続けて同じメンツのラヲタ有志で行って参りました。
夕方6時の時点で家族連れを中心に待ち客数名いてます。その後に並んだ我々も、しばし待って店内へ。


元祖ラーメン元長屋

なんとラーメン1杯500円!。これは安い!。
豚骨ラーメン以外にオリジナルの醤油ラーメンもあるようで、これは福岡の長浜系の店には無いスタイル。
ところで説明に書いてある文章で・・・・「博多を訪れた店主が、元祖長浜屋(家)のラーメンを食べて味に惚れ込み、何度も足を運ぶうち、当店店長と出会い猛烈にアタック!!そしてここ姫路に本場の長浜ラーメンを出店する運びとなりました。」・・・・
『元祖長浜屋(家)』と、カッコに「家」の字入れてるけど「元祖長浜屋」なのか「元祖ラーメン長浜家」なのかどっち?。それとも両方を意味するのか?。
整理すると、ここの店長は元祖ラーメン長浜家にいてた人で(さらに遡れば起源の「元祖長浜屋」にも在籍)、店主(オーナー)がその人をスカウトして姫路に招へいという、ラーメン業界によくあるパターンです。


元祖ラーメン元長屋

というわけ定番というか、やはり「豚骨ラーメン」(500円)。


元祖ラーメン元長屋

すっきりとした豚骨スープ。
これはなかなか。
私が去年食べた元祖長浜屋、今年春に食べた元祖ラーメン長浜家の味です。


元祖ラーメン元長屋

もともと姫路には長浜ラーメンの店が多く存在していたけど、元祖長浜屋系統の味が味わえるのはイイですね〜。


麺や樂@豊岡市

麺や樂

豊岡市の麺や樂へ、ラヲタ有志で来店。
私は今年の春に既訪済みで、他の面々は初訪問。
メニューは「白湯しょうゆ」「白湯しお」「清湯しょうゆ」「清湯しお」(以上、各800円)、「白湯コク辛」(890円)、「つけ麺(中)」(950円)といったラインナップです。


麺や樂

こちらはメンバーの1人が注文の「つけ麺」。


麺や樂

香りの良い全粒粉麺。


麺や樂

こちらは「白湯しお」


麺や樂

私が注文したのは「清湯しょうゆ」。


麺や樂

すっきりとダシの味わい香る醤油味のスープ。


麺や樂

麵もGOOD。
白湯と同様に、清湯もイイ味してます。




posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬-[豊岡市]

鶏イザカヤ コヤ麺@篠山市

鶏イザカヤコヤ麺

丹波・篠山市の鶏イザカヤ コヤ麺へ、ラヲタ有志でやって来ました。
私は今年の春に1度来店していて今回が2度目になりますが、他の面々は全員お初。午前11時半のオープンと同時に入店です〜。


鶏イザカヤコヤ麺

我々4人掛けボックス席に座り、各自気になるメニューを注文です。


鶏イザカヤコヤ麺

参加メンバーの一人が注文した「煮干しらぁ麺」(777円)。


鶏イザカヤコヤ麺

ワタクシ注文の「豚ダシ中華そば」(777円)。


鶏イザカヤコヤ麺

良い味わいのスープ。


鶏イザカヤコヤ麺

麺は歯ごたえ感じる多加水麺。
定番の鶏白湯とは違う味わいのこのラーメンも、これまた旨し。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波-[篠山市・丹波市]

2018年06月28日

タンポポ@神戸市中央区

タンポポ

北野坂を歩いていて、たまたま目に着いたこの立て看板。
餃子1人前サービスというのに引き込まれました(笑)。


タンポポ

店はビルの1階奥にあるので、表に立て看板がなかったら店の存在には気づかないところ。
中華そばと餃子の二刀流でやっているお店のようです。
店に入るとカウンター席が数席ある、店主一人で切り盛り。


タンポポ

メニューはこのようになっている。
中華そば(大)の注文で、餃子1人前サービスなんだけど、大の値段が書かれていません〜。でも、大で注文。


タンポポ

まず最初に餃子が出てきました。
小ぶりなものが全部で8個。値段は400円だから1個当たり50円で標準的価格。
神戸風に味噌ダレでいただきます。


タンポポ

続いて中華そばが出てきました。


タンポポ

スープはあっさり鶏がら醤油味ってやつです。


タンポポ

「大」ですが、サイズが大きいって感じでもなく、普通の中華そばの麺量1.5倍とか、そんなんだと思いますが麺量もすごい多いな〜って感じもしなかった。


2018年06月23日

遊水@神戸市中央区

遊水

こちらは、センタープラザ西館地下にある「遊水」。
もともとは生田新道沿いのビル6Fにあった中華料理店でしたが、今年の5月にこちらに移転。
新たな店は若干席数は減り、カウンター13席のみの落ち着いた雰囲気です。


遊水

メニューは遊水麺を中心とした麺メニューで、夜は中華のアラカルトも各種揃っているようです。


遊水

こちらは名物「遊水麺」(880円)。


遊水

同行者注文の「牛肉麺」(800円)。


遊水

冷たく引き締まったコシのある中太麺。


遊水

よだれ鶏をベースに、黒酢の強い酸味ととラー油の辛味が混じって独特の味。


遊水

これはなかなかさっぱりとしたつけ麺です。
オススメ!。

2018年06月16日

五福飯店 芦屋店@芦屋市

五福飯店芦屋店

こちらは、JR芦屋駅北側のラポルテ東館地下1階にある中華料理店「五福飯店」です。本格的な広東料理を中心としたメニューをお手頃価格で提供する中華レストランです。
ラーメンのメニューは、「担々麺」(961円)、「五目ラーメン」(961円)、「チャーシューメン」(961円)、「醤油ラーメン」(702円)、「海鮮麺」(1058円)、「フカヒレラーメン」(2786円)といったラインナップ。


五福飯店芦屋店

写真は「担々麺」(981円)。


五福飯店芦屋店



五福飯店芦屋店

麺は多加水のストレート細麺。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神-芦屋市